不毛なツボに恋してる。

興味があることをいろいろ増やしていきたいシカのブログです。

《初!舞台挨拶》朝思い立って「かそけきサンカヨウ」の舞台挨拶に行ってきたよ

f:id:shikamarusan:20211017110321j:image

ども、シカまるです。

 

9月15日(金)に今泉力哉監督の『かそけきサンカヨウが公開されました。

今年『街の上で』を観て以来、今泉力哉監督作品を指輪を探すナズグルの如く観漁ってたので、観に行くきは満々でした。

でも、公開されてからそのうち〜なんて思っていたんですが、、、公開2日目の9月16日(土)

友人とトイサピエンス東京に赴く予定が急遽、夕方からとなり、午前〜昼過ぎの時間が空くことに。

それでこの機会に何か見逃している映画等々を観ようと探ってたところ…見つけたのです。

 

テアトル新宿『かそけきサンカヨウの舞台挨拶付き上映を!!

f:id:shikamarusan:20211016160146j:image

ということで、行ってきました。

(まさか当日の朝に思い立って、行けるものとは思いませんでした笑笑)

初めての舞台挨拶付き上映だったので、結構ワクワクしました。

そして館内も“かそけき”一色!!

f:id:shikamarusan:20211016231550j:imagef:id:shikamarusan:20211016231634j:imagef:id:shikamarusan:20211016231647j:imageこういうのをやってくれる劇場は大好き。

 

f:id:shikamarusan:20211016232326j:image

そして、舞台挨拶開始。

席が後ろの方になってしまったので、きっと薄っすらしか見えないレベルだろうなぁと思ったら凄く見える!

志田彩良さん、鈴鹿央士くん、菊池亜希子さんが登壇。(今泉力也監督も登壇予定だったけど、体調不良で欠席)

ゆるキャン△のドラマでお初だった志田彩良さん。イメージ通り ふんわりした話し方ながらも実直な役への取り組みを話してくれてました。そして遠目でもわかる美人さ。モノホンはちゃいますねw

 

鈴鹿央士くんは、愛されキャラでしたねぇ。

ドギマギしてるトークで、不安になるとチラチラ志田さん、菊池さんの顔を見ちゃうクセがイジられてました。こりゃ広瀬すずも見逃さないわけだ笑

本作とドラゴン桜で2回共演の志田さんとは、一方的に通じ合ってると思ってたという鈴鹿くんでしたが、「未だに掴めない…」という志田さんのコメントにちょっとガックシしてる姿も可愛いかったです。

 

菊池亜紀子さんは、役のまんま。

優しくて愛嬌のある大人という感じで、志田さん・鈴鹿くんを見守ってる感じが伝わってきました。

あと、登場する喫茶店の話を熱烈に語っているのが印象的でした。非常にオトナ可愛い方。

 

しかも、舞台挨拶の最後には何とフォトセッションまで!f:id:shikamarusan:20211016233458j:imagef:id:shikamarusan:20211017083614j:image
f:id:shikamarusan:20211017083616j:image

いやぁ、嬉しい!!

舞台挨拶最高だなぁ。

意地でも目に焼き付けようと思ってたので、凄くありがかったです!笑

 

そして、舞台挨拶が終わり、映画本編が上映。

感想としては、、、

とにかく優しい映画だった!!

話してみることで気づかされることもあるし、理解し合えることもある。
そんなメッセージを感じました。

 

主人公の陽やその同級生の陸は割と自分の思いとかを話すのが難しい子たちで、だからこそ爆発しちゃったり、変な風に拗れちゃったりしてて、10代ってきっとこうだったなぁなんて思いながら観ていました。

そして、それを最後には「力まなくていいんだよ」というように、大人たちが促していく姿にとてもホッコリ。

 

心地よい映画でした。

f:id:shikamarusan:20211017082713j:image劇中に登場する水彩画。タイトルのサンカヨウが描かれている重要な画ですね。

f:id:shikamarusan:20211017082735j:imageコラボ商品サンカヨウレモンスカッシュ”も出てました。時間なくて売店並ばなかったの悔しい…泣

 

行きには気づかなかったけど、劇場前のポスターにはキャストのサインが!!

登壇していた御三方と、陽の父を演じた井浦新さんのサイン。
f:id:shikamarusan:20211017082738j:image

 

以上、久々にちゃんと映画の話でした。

上映会後に行ったトイサピエンス東京のお話はまた、後日しようと思います。